二十代後半になるまで仕事も忙しく、結婚もしなくてもいいかと思っていました。
しかし周りの友人たちが結婚していくのを見ていると、
結婚っていいものかもしれない、自分だけ一生一人なの?と不安になってしまいました。

最初は会社で誰かいい人を、と思ったのですがうまく行かず、
今後一生同じ会社にいるということを考えると、
外で積極的に結婚相手を探したほうがいいなと思い始めました。

婚活をはじめました。
私の場合は、結婚相談所の主催する婚活パーティーに参加をしました。
自分と同じくらい年収があって自分と同じような趣味をもっている人がいたらと思ったのです。
私の趣味は、実はゲームなのです。
もちろん仕事はきちんとしていて、実生活に支障をきたすほどのオタクではありませんが、
息抜き程度に結婚してもゲームは続けたいと思っていましたので、
それを否定されてしまうと厳しいかなと感じていました。

趣味の欄に「ゲーム」と書くのは少し恥かしかったのですが、
婚活パーティーに参加してみると、
趣味の欄に書くことこそしないまでも、趣味でゲームをやっている人が結構いたのです。

その中の一人の方と仲良くなり休日に一緒にゲームを楽しんだり、デートに出かけたりを
するようになりました。